南島幻が撮影した彩雲と太陽の光南島幻が撮影した彩雲南島幻が撮影した琉球の光南島幻が撮影した神々の光

光のPHOTO GALLERY

  • 南島幻が撮影した彩雲 彩 雲 みることが出来たら幸運をもたらすという彩雲。希望の光を与えてくれる美しい彩りを 多くの人々に届けます
  • 南島幻が撮影した琉球の光 Sea Scape 海の彼方にあるニライカナイ。その理想郷から来る光を表現してみました。
  • 南島幻が撮影した神々の光 神々の光・風景編 全国を旅する中で出会う美しい風景。そこに神々や仏の光を感じる瞬間がある。 そのとき僕は魂で撮る。
南島幻のプロフィール
南島幻の写真教室
南島幻のWORKS
南島幻の作品販売

日々の流れ

作品展に向けての回顧録
日々の流れ · 18日 5月 2022
6月14日より金沢市のしいのき迎賓館で作品展をします。 内容は過去の作品で回顧録のような形になります。 過去の作品を選んでいますが、作品そのものに対する回顧だけではなく、その時の撮影した状況、その当時の出来事や色々な人とのドラマが蘇って来ます。...

美しき魂
日々の流れ · 13日 5月 2022
いろいろと旅をしたり、あるいは日常の中でも美しい花や風景に出会い、夢中になって撮影をすることがある。 いままでに沢山の美しい物に出逢いシャッターを切ってきた中で、美しさに感動して涙があふれ出るという経験が数える程ではあるが数回あった!...

キエフの彼を思う
日々の流れ · 18日 4月 2022
2015年、今はもう無くなってしまったお気に入りの居酒屋、加賀太鼓にて! 隣にいた感じの良い外人と話しをするうちに意気投合して一緒に遅くまで呑んだのだった! 金沢市内を観光したいというので翌朝、彼の宿泊先のグランドホテルまで迎えに行った。 そして兼六園や歴史博物館などを案内したのだった!...

蘇る音源!音源再生大作戦!
日々の流れ · 18日 2月 2022
 今からもう40年くらい前になる。 親友とアメリカ横断の旅をした。バンドをやったりしていた頃で音楽と深く関わっていたので音を求めての旅でもあった! 当時はSONYが出したウォークマンというのが大ヒットしていた。僕と同年代の人にとっては懐かしい物だと思う! 僕は録音が出来るタイプのウォークマンを持っていてライブの音を収録することが大好きだった!...

出会いと縁の不思議
日々の流れ · 12日 10月 2021
 人との出会い、縁というものの不思議!  8月8日にニコニコけいこさんが主催するクリスタルボウルのリトリートが和歌山のゆの里であった! 参加者は16名でほとんど初めてお会いする人ばかりだった!  いつもそうであるがニコニコけいこさんに関係ある方とは新たな出会いとドラマを生んでくれる!...

星野先達とのご縁
日々の流れ · 19日 8月 2021
 僕はここ十年くらい前から白山比咩神社への朔日参りを続けており、そのご祀神である菊理姫を大切にしてきた。 しかしこの2、3年は何故か金沢にある瀬織津姫神社によく呼ばれるようになった。  ある日、瀬織津姫神社を訪れた時のことである。 小さな村社である瀬織津姫神社はいつも扉が閉まっているのにその日は開いており、水を使った跡があった。...

阿部さんの作品!
日々の流れ · 02日 4月 2021
 先月2月の22日、林幽寺で聖徳太子御忌法要がありました。 その時書家の阿部豊寿さんが席上揮毫をされました。 前回のブログでも紹介したのですが、阿部さんとはFBで繋がっていて僕の作品展に来場して頂いたりして良いお付き合いをさせてもらっています。 僕は林幽寺の門徒であるが彼も同じ門徒であることを知り奇遇であると思った!...

東日本大震災を振り返って
日々の流れ · 11日 3月 2021
 今日で震災から10年が経ちました。 自分の中でも風化させないために朝から取材したたくさんの写真に目を通し震災を降り返って見ました。 東日本大震災が起き、居ても立っても居られなくなって一月が経たない4月の初めに被災地に向かいました。...

美川の川津桜
日々の流れ · 08日 3月 2021
3月7日、この日は天気はそれほど悪くはなかったのですが日差しはあまりなく冷たい風が吹く日でした。 美川にある小さな川沿いに川津桜の並木があることを数日前に知り、そろそろ見頃では無いかと思い出かけてみたのですがまさに8分咲きの見頃でした! 川沿いに咲いていると言うことで川面の煌めきを背景に持ってきてボケを出してみようと考えました。...

今を変えれば過去が変わる
日々の流れ · 26日 2月 2021
「今の自分を変えれば未来が変わる」という言葉はよく聞きます。 「今を変えればそこから過去も変えられます」というのは理解できますか?  僕も此の言葉を以前に聞いた事があり、理解できないままで記憶の奥底に眠っていました。 しかし最近、福岡県にある弘善寺の柴田泰山住職の話の中で再び此の言葉に触れる機会がありました。...

さらに表示する